› やんちオフィス「元気・やる気・勇気」継続 › ダイエット › リバウンドはなぜよくないのか?

2011年08月26日

リバウンドはなぜよくないのか?

東日本大地震で被災された方々、並びにご家族・ご関係者の皆様に、
心よりお見舞い申し上げますとともに、
被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。いっしょに乗り越えましょう goodgood
..............................................................................

 ごく短い時間で結果や成果を求めることには当然無理があります。
 しかし、意外に多いのが、わずかなチャレンジ期間で「成果が出ない」とあきらめ、やめてしまうパターン。

 リバウンドはなぜよくないのか?


 
 リバウンドはなぜよくないのかといえば、度重なるごとに身体の仕組みが変わり、太ることは簡単に、やせることは難しくなってしまうからです。
 極端なダイエットをすると、体脂肪だけでなく筋肉も減り、人間が生きていくのに最低限必要なエネルギーである基礎代謝エネルギーまで落ちてきます。ダイエットが過激なほど、この現象は顕著です。たらにダイエットを続ければ、身体はエネルギーの無駄づかいをしないように省エネモードに入ります。
 基礎代謝エネルギーが落ちて身体が省エネモードになったときにダイエットをやめてしまうと、わずかな摂取エネルギー過剰でも体脂肪として身体に蓄えやすくなり、すぐに体重が逆戻りしてしまいます。しかも、増えた体重はほとんど脂肪です。筋肉が減って、脂肪が増えれば、しまりのないプロポーションになります。
 


 リバウンドを誘発する要因 

 ☑ 単品と偏食など一過性の過激なダイエット

 ☑ 極端な食事制限によるダイエット

 ☑ 実現不可能な数値目標を設定したダイエット

 ☑ ダイエット後のケア不足

 ☑ ダイエットの必要がない人の不必要な減量

 などがあります。

「医師がすすめる男のダイエット」
井上修二 集英社新書

..................................................................................

 この夏、一番売れに売れてます !!!

かき氷やジュースにも、そして焼酎にも…相性ピッタリ

 「熱中症で死亡者!」というニュースを毎日のように見たり聞いたりします。

 そんなときの水分補給にピッタリなのがコレ
 沖縄でシークヮーサーの栽培に最も適した大宜味村の押川地区でとれたシークヮーサーだけを使っていますので、濃厚そのものです

 大宜味村の押川ブランド100%果汁シークヮーサー
 
 薄めたりハチミツを加えたりしてジュースとしてはもとより、ドレッシングとしてや、刺身や酢の物などに少し落としてみたり、いろいろなお料理にも、大活躍しますよ


 1本 500ml入り 2,000円で好評販売中です 売れてますダッシュ
 ご購入・お問い合わせは、やんちオフィスへどうぞ
.......................................................................................
沖縄・仲善の商品のご購入・お問い合わせは…、 
 「こころとからだ」の健康づくりのお手伝いをします
やんちオフィス 代表 山口 淳
〒880-0944 宮崎市江南2-21-34
   TEL:0985-52-1820  FAX:0985-52-1820

 ホームページ:http://www.yanchioffice.sakura.ne.jp/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆こちらのブログもどうぞ
 ずっとランニング
 http://yanchiy.ti-da.net/
◆ツイッターはこちら
 twilog ⇒ http://twilog.org/yanchi1212

yanchi1212をフォローしましょう




同じカテゴリー(ダイエット)の記事画像
ランチの定番はハンバーグ?
人気メニューは、ハンバーグとパスタ
ななこカフェ、リニューアルオープン
江戸そぱ
意識してよい習慣を身につけなければ
「ごんぐりかき揚げ丼」
同じカテゴリー(ダイエット)の記事
 ランチの定番はハンバーグ? (2012-05-03 05:24)
 人気メニューは、ハンバーグとパスタ (2012-04-26 08:02)
 ななこカフェ、リニューアルオープン (2012-04-01 16:47)
 江戸そぱ (2012-02-07 06:08)
 意識してよい習慣を身につけなければ (2012-02-06 07:10)
 「ごんぐりかき揚げ丼」 (2012-02-05 07:15)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
リバウンドはなぜよくないのか?
    コメント(0)