2012年03月29日

iPadを1人1台配布

ANA(全日空)は、世界で初めてANAグループ全客室乗務員(約6,000名)へiPadを1人1台配布

 乗務マニュアルの電子化にあわせて、視聴覚効果の高い動画や音声の活用を図ることで、客室乗務員の早期習熟・養成が可能となり、生産性向上が実現できると共に、お客様への機内サービス品質向上にも寄与するのが目的。
 来月から全客室乗務員がiPadを携行する。
 その後も継続的にiPadを活用した業務改革を推進し、お客様へのタイムリーな情報提供や機内サービスの充実に繋げていく。

 これまで3冊で 2.1kgもあった乗務マニュアルが700gのiPadに。
 年間数百ページにおよぶ乗務マニュアルの配布・差し替え作業も効率化が可能となる。

 これぞ業務効率化とコストダウン

 これからの一つの方向性を示していますね


 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
iPadを1人1台配布
    コメント(0)